前へ
次へ

訪問ヘルパーの業務内容や給与など

訪問ヘルパーというのは、要介護の老人や障害者の生活を支援する存在で、自分のお家に居ながらヘルパーさんに手助けを受けられるという点から人気を博しています。
訪問ヘルパーの業務は、決められた日にちや時間にそのお宅に訪問し、生活を支援していくというのが一連の流れです。
訪問ヘルパーには正社員の他にも雇用方法はあり、パートやアルバイトといった雇用形態もあります。
逆に訪問ヘルパーにはパートやアルバイトなどの方たちの方が多いという見方もあるようです。
そのため給与というのは時給制であり、時給は平均的に1800円から2500円程で、これは身体介護の雇用の給与です。
訪問ヘルパーの身体介護と生活介護の違いとしては、身体介護は言葉の通り、体に自由の効かない部分を介護するといったもので、体力が必要で力仕事でもあるため、生活援助よりも給与が高いことが特徴です。
生活援助というのは身体的なものではなく、身の回りのことを援助するのが主な業務です。
訪問ヘルパーの生活援助の方の時給は1300円から1600円程が平均的で、女性でもできる業務内容なのが特徴です。

Page Top